スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水族館が先か動物園が先か

水族館が先か動物園が先か。

水族館らしいです。

例えば窓の外の飛行機とか電車とか、赤ん坊はガラス越しのものをなかなか認識しないけれど、魚はどうも赤ん坊にとってちょうどよいスピードと大きさで動くようで、動きを目で追います。
マグロの水槽は11カ月になる前に口をあんぐり開けて食い入るように見ていました。

20101019Dan10-0005_20110210205736.jpg10M21D

一方、動物園は大人が張り切って連れて行ってもたいてい早すぎることが多く子供の反応はイマイチだというけれど、アクションの派手なやつはそれなりには見てました。
ゾウがいきなり砂埃を上げて横たわると飼育係の人が竹箒でゾウのブラッシングをするのです。

20110107Dan12mo0008.jpg12M4D

動物園ではダンが産まれる2か月前に生まれたゴリラの赤ちゃん「コモモ」も見ることが出来ました。
もう1歳になっているのに、さすがに霊長類の子供だけあってまだ小さい!
母親の片足にぶら下がって移動します。
本当に人間しかり猿の仲間は成長が緩やかで赤ん坊の期間が長いのだと改めて感心します。

ゴリラの出産のことはダンをお腹に入れた私も短いニュースドキュメンタリーで見て良く覚えていたので「ああ、ハコオ(コモモの父親)!」と思わず人ごみに駆け寄ってしまいました。

父親のハオコはオーストラリアからやってきた若い雄ゴリラで、妻のモモコは姉さん女房。
妊娠後期、モモコは身重でしんどそうにしているのに、ハオコは一緒に遊びたがって落ち着きがなく、いつもモモコに蹴散らされています。
朝起きて檻から一番早く出てきてはしゃいでるのもハオコ。
安全のためモモコは1人にして出産に臨みます。

ところが、モモコが出産を終えて赤ん坊ゴリラを抱くのを見るとハオコの態度はガラッと変わりました。
朝起きても以前のように真っ先に飛び出して遊びに行くのではなく、母子の檻をじっと見てすごすようになったのです。
ハオコが出産したわけでもないし出産を見ていたわけでもないのに、その態度たるや驚くべき変化です。
母親は自分で子供を産むから何をどう間違えても自分の子供だと分かるし親としての自覚を持たざるを得ないけれど、ゴリラですら小さな赤ん坊の父親が誰であるかが分かり父親の自覚を自然に持てるのです。

そういえば、観てすぐにこの番組の内容を夫に伝えたとき「何がいいたいんだよ」と言われたのを思い出しました。
そして、夫もこの番組のことは覚えていて「ハコオ、ハコオって連呼してたけど、ハコオじゃなくてハコオじゃん。」と笑われました。

確かに、ハオコじゃなくてハオコだ。
テレビで見て聞いたはずなのになんで頭の中で名前が変わっちゃったんだろ。。。
スポンサーサイト

1歳児の貫録

20110107Dan12mo0058.jpg12M4D
最近は全くの「失敗」なしです。
えらい!

初詣

20110107Dan12mo0037_20110115213732.jpg12M3D
シマの伝統だけでなく、ヤマトの伝統も一応踏んでます。

20110107Dan12mo0037_20110115222716.jpg

初ムーチー

20110107Dan12mo0037.jpg

久高島から月桃の葉に包まれた、細長い紫と茶色の餅が届いた。ムーチー(鬼餅)だ。
子供の健康を祈って、旧暦の12月8日に食べるのが習わしらしい。
紫のものは芋、茶色のものはンナムジ(麦)でできている。

同封されていた紙に「子供の歳の数だけ縄に結んでつるしたのをサギムーチーと言い、5歳以下の子供の場合は束ねて天井からつるしてジュークンジャーとも言う」とあったのですぐにつるしてみた。

しかし、お礼の電話をかけると、
「今年は1月11日だったから、いつ食べてもいいよ。」
と言われた。

なんだ、じゃあ今日食べる。

ダンの初節句ならぬ、初ムーチー。

ダンにも一口やろうとすると、その色と強い香りのせいか食べ物とは思わなかったらしく、手でぐちゃぐちゃして遊んでいる。
口に入れると少々びっくりした様子だが、甘いのでむにゃむにゃ言いながら食べていた。
私もいただくと作りたてのせいか、以前冷凍のものを解凍してもらって食べた時よりもずっとおいしかった。

過去のブログを見てみると、私は2008月1月に二度目の久高島訪問をし、初めて郵便局に宿泊している。
そうか、あの時初めてムーチーを食べたんだなあ。
あれから3年経ってベビーが1歳とは…。


*2008年1月24日「二度目の久高島」
http://star.ap.teacup.com/applet/rarappina/msgcate16/archive?b=15

1歳の思い出


20110107Dan12mo0031.jpg12M0D
1歳の誕生日にダンと2人で鎌倉に大仏を見に行ってきました。
大仏を見に行った理由は特に理由はありません。

12月は2週間ほど風邪とノロウイルスで具合が悪くクリスマスもおむつを換えて終わりましたが、何とか誕生日に間に合ってなんとかこのいたずらそうな笑顔でした。

鶴岡八幡宮にて。
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

rarappina

Author:rarappina
一応、医者。
時々、社会学っぽく、ゆるい考えをめぐらしてみたり。
陶芸が趣味の自称「粉名人」(時々、パンも捏ねる)。
2009年末に男児を出産し、現在は医業も粉業もお休み中。
旅からの旅への日々から子育ての旅路へ…?

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。